iphoneからプリントアウト

皆さんのiPhoneの中にも、家族や友達と撮った写真や思い出の風景など、様々な画像が保存されているのではないでしょうか。膨大な数の画像もデータとして小さな記録媒体に保存しておけるのは現代ならではの保管方法と言えますが、どうせならば、紙という形にして残したいとも思いませんか?

Wi-Fi(無線LAN)に対応しているプリンタがあれば、iPhoneやiPadにある「AirPrint」という機能を使うことで、簡単にプリントアウトすることが出来ます。
まず、プリンタとiPhoneを同じネットワークにWi-Fi接続します。その状態でiPhoneにプリントアウトしたい画像を表示し、左下にあるアクションボタンを押します。すると画面の下部に様々な機能を表したアイコンが出てくるので、その中から「プリント」を選択。プリンタオプション画面から使用したいプリンタを選び、枚数や印刷範囲などを決めたら、「プリント」をタップ。これで画像がプリントアウトされました。
画像だけでなく、webページやメール、書類など、AirPrintに対応しているものであれば何でも印刷可能です。

AirPrintを使わない印刷方法としては、専用のアプリを使うものもあります。エプソンやbrotherなどのメーカーによってはプリントアウト用のアプリを配信しており、そういったアプリを使用すればより細かい印刷設定などを自分で指定することが出来ます。自分の持っているプリンタを確認し、該当するメーカーのアプリをインストールしましょう。

プリンタを持っていない・持っているがWi-Fiに対応していないという場合は、コンビニを利用する手も。たとえばセブンイレブンが提供している「ネットプリント」サービスは、ブラウザ、あるいはアプリ上から印刷したいファイルを登録すると、プリント予約番号が発行されます。その後セブンイレブンに行ってマルチコピー機に予約番号を入力。あとは料金を支払えば、すぐに登録していた画像や書類を印刷してもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です